シミやしわ、たるみを防いでアンチエイジングするためには美容の3大栄養素であるリンパ・血液・脳脊髄液の流れをスムーズにしてあげることです。頭蓋骨の矯正で内側から溢れる美しさを引き出しましょう。

シミやしわ、たるみを防いでアンチエイジングするためには美容の3大栄養素であるリンパ・血液・脳脊髄液の流れをスムーズにしてあげることです。頭蓋骨の矯正で内側から溢れる美しさを引き出しましょう。

今日は目には見えないけれど、美しくなる源ともいえる私達の体に流れている体液(血液・リンパ・脳脊髄液)について書きます。

≪美容の3大栄養素≫

血液・・・細胞の栄養を運んでくれます。

脳脊髄液・・・神経の栄養素です。脳から出された指令・栄養を体の隅々までつたえます。

リンパ・・・体の中に侵入したウィルスや細菌、変性した細胞などを処理してくれます。
これらがスムーズに循環することで自らの力できれいを生み出し、アンチエイジングしていきます。

=スムーズな場合=
・肌の調子がいいです♪
・顔色がよく、健康的なお顔になります♪
・頭がスッキリして、集中力UPです♪
・全身の巡りが良く、身体が軽くていつも元気です♪

この環境を整えるためには頭蓋骨の矯正が効果的

頭蓋骨は23個の骨で形成されていて脳をすっぽり包み、外からの衝撃から守ってくれています。

頭蓋骨はとてもデリケートなので日常生活のストレスや、アンバランスな生活習慣によって骨と骨をつなぐ縫合部分(ほうごう)がわずかにズレてしまいます。この状態を「歪み」といいます。

顔が左右対称でなくなったり、立体感がなく平面なお顔立ちになったり、くすみや、しわ、たるみ、肌のうるおいもなくなってきてしまいます。

頭蓋骨の歪みを整えると脳細胞がよみがえり、美容の3大栄養素(血液・リンパ・脳脊髄液)の循環がスムーズになるので、若返り(アンチエイジング)します。

このなかで聞きなれない、“脳脊髄液”。とっても大切なものなのでもう少し詳しく書きますね。

脳脊髄液は脳にある12種類のすべての神経の栄養素です。頭蓋骨は呼吸にあわせて膨らんだり閉じたりとわずかな動きすることで脳脊髄液を体の隅々まで循環させています。理想的な状態であれば脳脊髄液は1分間に1センチメートル程動き、1日に4回全身を循環するといわれています。

脳脊髄液は体内環境を良好に保つための役割をはたしてくれていますが、医学の世界でも注目されていて、減少してしまうと、頭痛やめまい、だるいなどの症状がでることがあるそうです。こちら

✿脳脊髄液はどこで作られる?

血液が第3・第4脳室でろ過され脳脊髄液がつくられます。その後、静脈に流れ込み最後はリンパ液とまじります。

✿何色をしているの?”
無色透明

✿脳脊髄液の成分は?”
たんぱく質、ブドウ糖、塩類など

✿1日にどの位の量が作られるの?”
だいたい500ml

頭蓋骨の歪みを整えてあげることで、脳脊髄液を必要なぶんだけ常に確保することが大切です。シミやしわ、たるみを防いでアンチエイジングするためには美容の3大栄養素であるリンパ・血液・脳脊髄液の流れをスムーズにしてあげることです。

高価なサプリメントや化粧品に頼らず、まずは根本的なトラブルに働きかけてみませんか。

 

カテゴリー→ 美容矯正のこと♡
書いた日→ 2012-06-18 (月) 13:24

Post a Comment




»
«