頭蓋骨の歪みを取り除けば小顔になり、血液・リンパ以上に肌に潤いが出て化粧乗りも良くなります!

頭蓋骨の歪みを取り除けば小顔になり、血液・リンパ以上に肌に潤いが出て化粧乗りも良くなります!

(Photo by hello,beautiful )

頭の歪みを整えるだけで、肌のきめが整ったり潤いが出てきたりします。

化粧品も使わないのに何故でしょう?!

それは頭の矯正をすることで脳脊髄液の流れがスムーズになるからです

私達の体を循環する体液として、血液・リンパ液その他に、第三の体液と言われる『脳脊髄液』があります。この脳脊髄液は、脳の中で血液を濾過〈リょか)して作られるものでリンパとともに流れます。この体液は沢山あるわけでなくわずか250CC程しかありません。

脳脊髄液は中枢神経(ちゅうすうしんけい)を通って脳から出された指令や栄養を体の隅々までいきわたらせます。表情を司る顔面神経や噛む力となる三叉神経(さんしゃしんけい)を働かせてくれているのも脳脊髄液の役割です

つまり、美容の栄養成分がたっぷりなのです。脳脊髄液の流れがわるくなると、血液・リンパ液以上に肌に影響を与えます。この脳脊髄液の循環の善し悪しが、見た目のキレイさや、体の中の年齢に大きな差が出てくるわけです。

肌がカサカサだったり、潤いがなかったり、くすみやすかったり、瞳に輝きがないのも脳脊髄液がうまく循環できていない事が考えられます。

この脳脊髄液を作りだすのも、循環させるのも頭蓋骨です。頭蓋骨をいつも歪みの少ない状態にしてあげると年齢を重ねても、自分の力でキレイを生み出すことができます。

次回は、頭蓋骨の歪みと脳脊髄液についてもう少し書いてみたいと思います。

 

カテゴリー→ 美容矯正のこと♡
書いた日→ 2012-03-22 (木) 9:10

Post a Comment




»
«