『これ』だけ意識すればきれいになれる~食~自律神経美人を作る食べかた

『これ』だけ意識すればきれいになれる~食~自律神経美人を作る食べかた

 小林 弘幸/ 著 発売日: 2012/03/19
価格: 1,365円(税込)

前回のブログでは腸の働きに意識を持つことで自律神経が整い、体の内側からきれいになれるとお伝えしました。
今回はきれいになる食べ方についてまとめてみます。

第2章 『食』自律神経美人をつくる食べ方

秘訣;1 究極のダイエットとは、健康に痩せること

食事は生命を維持する為に必要な栄養素を摂取してくれ、人生を豊かにしてくれる楽しいもの。極端なダイエット、例えば炭水化物や油を抜く、極端な断食、ハードトレーニングといった急激な変化はきれいになるどころか自律神経をものすごく乱してしまうのでよくありません。

ポイントは、ゆっくりとバランスよく!!日々いかに腸を整え、自律神経のバランスを整える食事法を意識できるかが正しいダイエットの秘訣です。

秘訣;2 好きなものを腹7分目で食べる

腸と自律神経を整え健康的にきれいに痩せる基本は、
「楽しく食べること」
楽しんで食事をすると、副交感神経が上がり、腸のぜんどう運動も良くなり吸収したものが脂肪の方ではなく、きちんと細胞の中にいきます。
楽しみながらその時自分が好きで食べたいものを腹7分目をめどに食べるのがベストです。

反対にストレスがかかった状態で食べると、そのカロリーは全部脂肪の方にいってしまいます。少ししか食べていないのにとか、水しか飲んでいないのに太るという方はこのパターン。確かに暴飲暴食しても、友達とわいわい楽しく食事した翌日は表情も豊かになり、体が何となく軽いと感じることがありますね!!

秘訣;3 腸のゴールデンタイムを考えて

ゴールデンタイムとは、夕食を終えて腸がしっかり食べ物を吸収するまでの約3時間のことをいいます。食事の最初は食べる行為による刺激と楽しさで交感神経が優位になります。その後食べ物が消化され腸が動き始めると副交感神経が優位になります。

この時間をきちんととらずに寝てしまうと、交感神経が高いままの状態で寝ることになるので、体がリラックスできなかったり、食べ物が胃腸でうまく消化されず、結果、栄養素が細胞にいかずに脂肪のほうに溜まりやすくなります。 食事は寝る3時間前までに済ませましょう。

秘訣;4 よく噛む事が美しさを保つ食べ方

よく噛むと、表情筋がやわらかくゆるんでくれます。さらに、食べ物を噛む、その“咀嚼リズム”が副交感神経の働きを高めてくれます。よく噛むということは、表情がやさしくやわらかくなり、しかも自律神経が安定し、結果、心まで楽しく安らかになってムダな暴飲暴食も防げるようになります。

=美しさを保つ食事の内容=
糖質を控える

たんぱく質を十分にとる

質の良い油をとる

抗酸化作用のある食べ物をとること

野菜・フルーツをとること

でも、この部分にはあまり神経質になる必要はないそうです。大切なのは、ゆっくりよく噛んで楽しく食べることです。

秘訣;5 自律神経美人をつくる朝食

朝食は腸にとっては一日のウォーミングアップです。起きぬけに水をコップ1杯飲み、腸を優しく起こしてあげてからバナナや季節のフルーツを少し食べる、さらにヨーグルトを食べれば自律神経美人をつくる朝食はパーフェクトです。

勿論、フルーツやヨーグルトではなく、グリーンスムージーにかえてもOK!それだけでは足りないという人はご飯やトースト、サラダを加えた朝食にしてもいいです。

ただ、あまり重たい食事はNGです。起きたての腸にいきなり猛ダッシュをするようにいっても無茶ですよね。少し軽めを心がけましょう。

秘訣;6 自分にあうヨーグルトをみつける

腸内環境を整えるにはヨーグルトがお勧めです。腸の環境が整うと副交感神経が上がり細胞の末消の循環不全を予防してくれます。免疫がUPして風邪をひきにくくなったり、冷えにくい身体をつくることができます。

まず、1日200グラム食べ続けてみてください。自分に合うか合わないかの判断は以下の4つを参考にしてください。
便がバナナ状になった
疲れにくくなった

よい睡眠がとれるようになった

肌が潤ってきた

この時注意してほしいのはヨーグルトを食べてお腹が張るのは腸の環境が変わったためで異常ではありません。その症状は3―4日で収まるはずです。でも3~4日経ってもその状態が続くようであれば「合わない」と判断して他のヨーグルトに変えましょう。

秘訣;7 一日のトータルカロリーを意識する

「好きなものを楽しく食べて痩せる」が基本姿勢ですが、できるだけ早く痩せたいという人は一日のトータルカロリーを意識して、昼食、夜食の量を調整してみてください。

例えば夜、会食がある日や、夕飯が遅くなる日は昼を軽めにしたり、昼に沢山食べた時は夜を控えめにします。ちなみに、毎日運動しているというような人ではなく、普通にデスクワークをしている女性の場合はだいたい、一日1500キロカロリーの食事が目安です。

また、腸のゴールデンタイムも考えて夜の会食はできるだけ7時までにはスタートできるとよいです。そうすれば、食べたものは寝る前にしっかり消化されますから楽しい会食を楽しむ事もでき、腸のゴールデンタイムも同じく充実されます。

秘訣;8 夜遅く食べるときは、普段の半分の量を目安に

腸のゴールデンタイムを大事にしたくても、仕事の都合や、本当に忙しい時は寝る直前にしか食事がとれないときもあります。そんな時は『できるだけ消化のいいものを普段の半分以下の量をめどに食べる』事を意識してください。

男性は30歳を過ぎ、女性は40歳を過ぎたころから、副交感神経の働きがガクンと下がります。ですから、 夜中に重い食事をとると極端に胃がもたれたり、食べた分だけ脂肪になるので、夜遅く食べるときはいつもの5割の量にしましょう!

秘訣;9 肉よりも炭水化物を減らす

肉=太ると思っている人も多いようですがこれは大きな誤解です。 細胞を作るのはたんぱく質です。つまり、細胞レベルからきれいになるためには肉に含まれる良質なたんぱく質はとても大切なのです。
また、冷え症の一因もたんぱく質不足です。ですので、ダイエットのために食事の量を調整するなら、肉よりもたんぱく質を減らすことです。また、食べる順番を工夫するだけでもふとりにくくなります。

野菜⇒肉などのたんぱく質⇒炭水化物
この順番で食べると、食後のインスリンの分泌が抑えられ、太りにくくなります。

私のブログでも書いています  こちら

また、炭水化物は白米よりも玄米や全粒粉の小麦のほうが血糖値の上昇が穏やか、つまり太りにくい食材です。また玄米は食物繊維やミネラルが豊富で噛みごたえもあるので自律神経的にいってもおすすめの食材のひとつです。

秘訣;10 ちょこちょこ間食が太らない秘訣

実は、一番痩せる食事法とは、間食をとることです。一見意外なようですがこれは本当に効果があります。ただし、間食の効果を最大限に引き出すにはちょっとしたコツがあります。

朝、昼、夕、というメインの食事に沢山食べすぎず、腹5~7分目にすること

できるだけ糖質をとらないこと。特に白砂糖は栄養がないにもかかわらずカロリーだけが高く、急激に血糖値をあげるので太りやすくなります
間食はナッツやドライフルーツ、ステック野菜などビタミンや食物繊維の多いものを選ぶ
ゆで卵や乳製品などの良質のたんぱく質を食べましょう。

秘訣;11 旅先でもきれいでいる食べ方

普段は快便なのに旅に出ると極端に腸のバランスを崩してしまう。
こんな時はこまめに水を飲み、間食をとること。

自律神経は急激な変化に弱いので、非日常の刺激がたくさんある旅先ではどうしても乱れがちになります。また、時差の影響も避けられません。そうすると、副交感神経の働きが下がり腸の動きが止まってしまう。

でも水と間食で優しく腸を刺激してあげると乱れていた自律神経を整えることができ、腸をリカバーできます。また、旅先では、あまり快便を意識しないで旅行を楽しむ事も大切です。

秘訣;12  お酒1杯につき水1杯を飲む

アルコールも過度でなければいいと思いますが、やはりちょっとしたコツがあります。
お酒を飲むときは必ずこまめに水を飲みましょう。

そうすることで、副交感神経があがり自律神経も整うので悪酔いや二日酔いも防げます。
理想的には、お酒を飲む前に水を一杯飲み、合間にも、お酒一杯:水一杯ぐらいの割合でちょこちょこ飲みましょう!

以上、『これ』だけ意識すればきれいになれる~自律神経美人をつくる126の習慣 ~から紹介しました。

♡——————————————————————————————————————–♡
美容矯正セラピスト  浜崎 彩

美容矯正・渋谷区松濤にある小顔になれる女性専用のプライベートサロン・ハーティー(Hearty)

http://salon-hearty.jp/
http://salon-hearty.jp/sp/(モバイル専用サイト)

プロフィールは▶▶▶こちらをクリックしてね

ゆがみ矯正には▶▶▶美容矯正トライアルコース
♡——————————————————————————————————————–♡

カテゴリー→ 美容
書いた日→ 2012-05-12 (土) 23:37

Comments

  1. SACHI JUMP より:

    とても参考になる記事をありがとうございました。
    自律神経が乱れがちで主治医に相談したところ、軽めの安定剤をいただきました。
    しかし、それを飲みながら「旬のフルーツをよく食べる」ということをすると
    すっきりリフレッシュしたような気持ちになりました。
    腸内も肝臓もきれいだとうことだったので、がんばってフルーツ接種続けたいと思います。

    • aya より:

      旬のフルーツとてもいいですね。
      フルーツは太陽の光を沢山浴びて育っているので元気になれそうです。

      精神安定剤を飲んでから便秘症になったという方も多いみたいですので、出来るだけお薬を控えて自然な状態で回復できたら良いですね。

      応援しています。


Post a Comment




»
«