姿勢を良くするための早道は肩甲骨の動きをスムーズにすることです。腕を大きく振ってウォーキングしましょう!

姿勢を良くするための早道は肩甲骨の動きをスムーズにすることです。腕を大きく振ってウォーキングしましょう!

(Photo by Janine)

姿勢が良いだけで若々しく見えたり、健康的にみえます。
姿勢が悪い人をみると肩甲骨周辺の筋肉がカチコチで動きにくくなっている人が多いです。

筋肉が緊張すると骨をひっぱるので、2個ある肩甲骨が離れ離れに広がったり、逆にくっつきすぎたり人によって歪み方は様々です。

私的にみて、肩甲骨がハの字に広がっている人は、
二の腕がプヨプヨしている人が多いと思います.

逆にくっつきすぎている人は。
手・足が異様に細く、筋肉がつきにくい気がします。栄養がうまくいきわたらないのかもしれません

どちらも姿勢ががわるくなるので要注意です。こうなると、首や肩を使った胸式呼吸になり、頭がのぼせたり、首・肩コリの原因になってしまいます。十分の酸素が供給されないと、栄養もいきわたらなくなります。

不良姿勢は見た目が格好悪いだけでなく、様々な健康障害、美容障害をもたらしますので意識をして正すことが大切です。。
詳しくは以前のブログを確認してくださいね。

スタイルの悪さは姿勢が原因です。姿勢を良くすれば体の内側からキレイになれる

普段の生活を見直せば今よりずっとスタイルがよくなります。~普段気をつけること~

慢性疲労も姿勢が原因☆彡正しい姿勢で見た目もキレイ!体の内側から健康になりましょう!

春は肩甲骨の気の流れがつかえやすく、むくみやすくなります。うまく緩めてあげないと、首の骨や胸を圧迫するので頭がのぼせ自律神経を崩しやすくなります。

この時期、私がお勧めしたいのは、腕を大きく振ったウォーキングです。

ポイントは大ーきく腕をふること

そうすることで肩甲骨まわりの緊張が無理なくほぐれます。

骨盤も左右均等に動きがつけられるので自分の力で骨盤の歪みを正しくリセットしやすくなります。

カテゴリー→ 美容
書いた日→ 2012-03-20 (火) 7:11

Post a Comment




»
«