念入りにマッサージしてもコリが改善しないんです…

念入りにマッサージしてもコリが改善しないんです…

今日はご新規のお客様にトライアルコースを受けていただきした。どんな方と出会えるのだろうと楽しみにしていたところ平成生れの可愛い女性でした。

肩こりがひどくて、
「寝る前にマッサージしても、朝になるとまたすぐ痛くなるのは何でですか?」

と質問されました。どのようにマッサージしているのかを聞いてみると、硬い棒みたいなものでコリのある部分をグイグイしていると教えてくれました。

(Photo by 惟①刻 )

辛いと、強くもみほぐしたくなりますよね。

すごくわかります!

私も以前はそうでした。私の場合、頭のコリが辛かったので、寝る前に頭を強く揉みほぐしていた時代があります。でもね、肩でも頭でも同じことなのですが強い刺激はかえってコリを悪化させてしまいます。

コリというのは細胞が体の中で燃焼した「燃えカス」みたいなものです。
だから、自分の力で体外に排出できる力がとても弱い・・・。

また、体には防衛反応といって、自分のカラダを守るための力が備わっています。強い力でグイグイッすると、外からの攻撃だとみなし、より硬くなって自分のカラダを守ろうとするんです。

強いマッサージで刺激すると、逆効果なんです。
どんどんコリが増えてしまうんです。

コリと戦わずに、体がラクになる3つポイントです

温めましょう
コリは硬く冷えているので、温めてあげると流れが良くなって体外に排出しやすくなります。肩こりの方は、湯船につかるときも、乾いたタオルで首周りをグルグル覆ってあげてください。汗がいっぱいでますよ♪

体を動かしましょう
全身の代謝をあげてあげると、カラダの中の細胞が活性化して、凝り固まった老廃物が、自然と汗や尿となり流れてくれます。

お水をこまめに飲みましょう
「こまめに」がポイントです!メディアの情報で沢山水を飲むといいと言われていますが、胃腸の弱い方などは、無理をするとカラダが冷える原因にもなりかねません。いつもペットボトルを持ち歩いてこまめに水分補給してキレイな水で体の中を洗い流してあげましょう。

美容矯正では、むくみや肥満の原因となる筋肉のねじれを解消するオイルセラピーがおすすめです☆彡オイルをたっぷりぬって筋膜を傷つけないように体の緊張やコリを流していきます。

今日も、施術後はお客様に笑顔が増え、身体がラクになったと喜んでいただきました💕

コリは頑張ったカラダからのメッセージです。
優しく流してあげましょうね(^^♪

カテゴリー→ 美容
書いた日→ 2016-05-17 (火) 9:31

Post a Comment




»
«