梅雨の時期を快適に過ごすコツ♬

梅雨の時期を快適に過ごすコツ♬

(Photo by 惟①刻 )

梅雨の時期になると「体調が悪い」、「憂鬱な気分」をうったえる方が多いです。
なぜそうなるのか?Heartyのお客様のお声をもとに書いてみます。

梅雨時に起こりやすい身体のトラブルと原因

Q1何となく憂鬱な気分になるのはなぜ
>>気圧によって自律神経が上がったり下がったりします。気圧の低い日は副交感神経(ゆっくりした気分)が優位ですが、晴れの日は反対に交感神経(アクティブな気分)が上がります。
この急激な変化に対応できず自律神経が乱れ精神的にバランスを崩しやすくなります。

Q2むくみがなかなかとれないのはなぜ?
>>この時期は空気も湿っているので汗をかきにくいという特徴があります。普段からアルコールをたくさん飲んだり、冷えた飲み物を好んで飲むと、体が冷やえて汗をかきにくくなります。なかなか汗をかけないという人は体に余分な水分がたまり体の中が水びたし状態になっています。

Q3めまいがするのですが?
めまいの原因はいろいろ考えられますが、体内に余分な水分がたまりやすい人や、必要な栄養が足りていない人、自律神経のバランスが崩れている方に多いです。
こういう方は、普段の食生活や、頑張りすぎていないか見つめてみましょう。

Q4体のあちこちが痛みます。
気圧が下がると血管や筋肉、内臓など体の内側が膨れます。
そうすると、神経を圧迫し『痛み』が敏感に感じやすくなります。

とくに自分の弱いところに痛みが出やすく、これらの症状を改善するには内臓を温めてあげたり、マッサージなどで血流の流れをよくすることが必要です。

簡単にまとめてみると梅雨時は気圧の影響で体の流れがスムーズに行われにくいということです。

梅雨の時期を快適に過ごすコツとしては、体を温め血流の流れをよくして、余分な水分を排泄することです。

身近で簡単にできる方法としてはお風呂をおすすめします。

元気に梅雨を乗り切りましょう♪

 

カテゴリー→ 美容
書いた日→ 2019-07-06 (土) 15:03

Post a Comment




»
«