消化が良くダイエット効果が高まる食事の取り方。

消化が良くダイエット効果が高まる食事の取り方。

(Photo by stuntcrazy )

私より年上の方でスタイル抜群の素敵な女性に会いました。美容で気をつけていることは食べる順番だと教えてくれました。

何でも試してみたくなる私は早速言われる通りにスープ➔野菜➔メイン➔炭水化物の順番で食事をしてみました。でも、最後に御飯だけ残ってしまうでしょ。これどうしょう(/_;)と思い、結局納豆を持ち出して食事終了という感じでした。

洋食だったら、スマートな食べ方に見えますが日本食でそれをすると、一緒に食事をしている人はお行儀が悪く見られてしまう可能性もありあまり美しくない光景ですね。お酒を飲みながらだと自然だけどお酒は糖分なので今回の目的には当てはまらないし、難しいところです。

私の結論としては、知識を入れたうえで出来るだけ気をつけようです。食いしん坊の私にはかなりハードルが高い習慣です。無理をせずにできることから始めたいと思います。せっかくですので皆様にもシェアさせていただきますね♪

消化が良くダイエット効果が高まる食事の取り方

スープ
温かいスープやお味噌汁は胃が温まることで代謝がUP☆脂肪を燃えやすくします。また、先に飲むことで、水分でお腹がふくれ食べすぎの予防をしてくれます。

野菜(生の野菜・漬物)
次に酵素をとりいれます。酵素は体の毒素を排出し胃腸の働きを良くします。肉や魚などのおかずを食べる前に摂取して上げると消化の下地になります。

メインのおかず(肉や魚、卵などのたんぱく質))
太るから肉を食べないという人もいるけれど、お肉はキレイな肌を作る為の基本的な栄養素です。たんぱく質を摂取してはじめてビタミンなどの栄養素を運用できるのです。毎日適量に摂取できることで代謝UPにもつながります。

炭水化物

その他に気をつけること

食後一時間は入浴をさけましょう。
食事をしたあと、胃腸は食べ物を消化するモードに切り替わります。そんなときにお風呂に入ってしまうと、胃に必要な血流が全身に流れてしまいかえって消化の邪魔をしてしまいます。食後1時間の入浴はさけましょう。

規則正しく食べる時間を守りましょう。
その日によって食べる時間が違うなど不規則な生活習慣は出来る限り避けたいです。
理想は18時、遅くても21時までに食べられるのが理想的です。仕事で帰宅時間が遅い場合は、炭水化物を控えめにして良く噛んで食べましょう。肉や魚ではなく、大豆食品(豆腐・納豆・豆乳)などがお勧めです。

3食きちんと食べましょう。
一日の食事の回数が減ると一回に食べる食事の量が増えてしまいます。また食べる時間の感覚が長すぎると食事をしたときに次にいつエネルギ一を摂取できるのか体は不安になり、一気に栄養を吸収しようとするので逆に太りやすくなります。

よく噛んで食べましょう。
脳がお腹いっぱいと感じる時間は食べ始めてから20分位かかるそうです。良く噛むことで臓器の負担を軽減し、消化を助けます。

カテゴリー→ 美容
書いた日→ 2012-02-21 (火) 22:00

Post a Comment




»
«