痛みや違和感を感じるのは筋肉の繊維が傷ついて体が歪んでいるサインです!強く揉みほぐさないでやさしくケアしましょう♪

痛みや違和感を感じるのは筋肉の繊維が傷ついて体が歪んでいるサインです!強く揉みほぐさないでやさしくケアしましょう♪

(Photo by 惟①刻 )

今日はすごい雪がふっていますね。間違えてパンプスを履いてきてしまった私は、雪のうえを歩くというより滑っている感じです。(´・_・`)お出掛けの際は足元が滑りやすくなっていますので気をつけてくださいね。

今日はコリ(痛いところ)のマッサージについてです。コリのある個所=強く揉めば揉むほど気持ちが良くほぐれた感があるという方がたまにいます。

でも、そのほぐれた感はその時だけ、またすぐにもっと強い力でほぐしてもらいたくなりませんか。
これはこり過ぎて神経が麻痺してる方に多い例です。

リラックス効果だけを期待するならいいと思いますが、根本解決にはなりません。

硬くなったコリを無理やり強い力でほぐす行為を長年続けると筋肉の繊維が傷つき、もっとひどくなると筋細胞が破壊してコリが広がりコチコチの代謝の悪い冷えた体になってしまいます。こうなると回復するのがとても困難です。

〝手あて″という言葉があるように、人間の体は電気信号なので不調の部分に手を添えるだけでも痛みを緩和したり、ゆるめる効果があります。痛みや違和感がある部分は筋肉の繊維が傷んで体が歪んでいるサインです!

筋肉は髪の毛のように繊維状になっています。その束を筋膜という薄い皮が包み込み、私達の体がバラバラにならないように繋いでくれています。ですので、筋肉の繊維を痛めないように物足りないくらいの力加減にとどめておきましよう!

カテゴリー→ 美容
書いた日→ 2012-02-29 (水) 9:08

Post a Comment




»
«