紙ナプキンは子宮にに悪影響を与えるってほんと?布ナプキンって安全?

紙ナプキンは子宮にに悪影響を与えるってほんと?布ナプキンって安全?

(Photo by Jinho.Jung )

お客様との会話の中で市販で販売されている紙ナプキンは安全なの?
という話になりました。


紙ナプキンに使われるケミカル素材が、膣を経由して子宮に悪影響を与えるという説があり、
とくに、子宮内膜症発症率との関係が指摘されているそうです。


紙ナプキンをやめて、布ナプキンを勧める記事がネットにも多く取り上げられていますが、
紙ナプキンが子宮に悪影響を及ぼすという科学的根拠はないので何とも言えないところです。

世の中には沢山の情報が溢れているので、過激な情報に惑わされずに自分自身で考え、
選択していく事が大切ですね。

今日は私なりの考えをまとめてみたいと思います。
私は10年くらい前に布ナプキンの存在を知りました。

布ナプキンの効能

生理痛が軽くなる。

垂れ流しにならず、トイレで一気に血液を流せるようになる

かぶれなくなる。

生理中の嫌な臭いもなくなる。

冷えが解消される。

健康食品のお店にはいつも置いてあるし、まわりの友人からも良いよと勧められていました。

その当時私の知っている布ナプキンはオーガニックコットンでできている物が多く、
それをデリケートな皮膚に当てるのだから良いと思ってはいたけど、

使用した布ナプキンを持ち歩いての移動は面倒だし、使い回しは衛生的でない気がする。

こんな理由から一度も使ったことがなかったのですが、先日お客様とお話しているうちに試してみたくなりメイド・イン・アースの布ナプキンを購入してみました。

感想は….

肌にやさしく生理前後の不快感がなくとっても気持ちが良いです♥

私は肌が弱いので、ナプキンもひとつのメーカーの物しか使えず、他のを使うと、すぐにかぶれてしまう
という悩みがありました。布ナプキンは一切そういうことがなく、生理後は爽快感がありました。

紙ナプキンに使われている素材は、ポリエチレンポリエステルポリプロピレン高分子吸収体
人工合成香料などのケミカル素材です。これらは主に石油からでできているもの。私の肌には刺激
物だったのでしょうね。

もう一つ気がついたことは、自分で汚した物を洗濯すると、色・量・臭いから何となく自分の体調が
手に取るようにわかります。

今までの紙ナプキンでは感じたことのない体感です。月に一度の生理は私にとって面倒な行事が、
布ナプキンを使った事で自分の健康状態を知ることで、自分自身をいたわれる大切な機会だと思えるようになったのは一番大きな驚きでした。

また、布ナプキンに抵抗のある方には、高分子吸収体の入っていないナプキンもありました。
お肌に敏感な方、生理中の不快感を感じている方は一度考えてみてはいかがでしょう。

☀布ナプキンって安全?と迷われている方への参考記事
http://sekken-life.com/life/Nunonapkin.htm
☀高分子吸収体不使用の紙ナプキン
https://www.kodawari-lab.com/item/830.html

☀布ナプキンの洗い方
(直接肌に触れるものだから洗剤も皮膚にやさしい自然なものにこだわってあげましょうね。)
http://madeinearth-store.jp/item/1088.html

 

カテゴリー→ 美容
書いた日→ 2014-02-24 (月) 10:28

Post a Comment




»
«