老廃物は自分でも流すことができます。

老廃物は自分でも流すことができます。

(Photo by 惟①刻 )

よく、老廃物が溜まると太りやすくなるといいますが、老廃物はどのように体外に排出されるのでしょうか?

老廃物はコリともいいますが、簡単に言うと生命活動で生まれたエネルギーの燃えカスのようなものです。心臓で作られた新鮮な血液は体内をまわり、体の各組織から出された老廃物を運び静脈になって心臓にもどります。

老廃物が溜まると
・疲れやすくなる
・いつもだるい、体が重い、スッキリしない
・代謝が落ちるので太りやすくなる
・くすみ、むくみ肌トラブルを引き起こす
・健康面だけでなく様々な美容トラブルを引き起こします。

老廃物を自分で流すには3つの事に意識をもってください。

➊ 呼吸
疲れている時、不安な時、プレッシャーを感じている時、イライラしている時自然と呼吸は浅く早くなります。呼吸は炭酸ガスなどの老廃物を吐き出し、新陳代謝も高めてくれます。
呼吸は自分で意識できるものなのでゆっくり深い呼吸をする時間を自分で作りましょう。

私のお勧めは夜寝る前、仰向けになって左右の肋骨の上に軽く両手をのせ大きくゆっくり深い呼吸をします。そうすると、呼吸がしやすくなり副交感神経が高まりますので安眠効果もあります。

❷ 汗
まず、水を飲む習慣をつけましょう。私的に、老廃物が溜まっている時の汗は、サラッとしていなくベッタリしています。サラサラの汗がかけるようになると体調が良くなります。
適度な運動を心がけ、出来るだけシャワーだけで済ませるのではなく、湯船で体を温める機会を作りましょう。

❸ 尿
老廃物を流すには、お茶などではなく水が一番いいと思います。
人間の体は、暑さや寒さに関係なく一日に2リットルの水分を汗や尿などで排泄します。
水は体の代謝を高め血液をサラサラにしてくれますのでこまめに水を飲む習慣をつけましょう。

その他にも、マッサージなどでリンパの流れを良くしてあげるのが効果的です。リンパ管が詰まると老廃物の流れを妨げてしまいます。女性は筋肉の繊維がしなやかですので繊維を傷つけないようにソフトな圧で行われるオイルマッサージがお勧めです。

カテゴリー→ 美容
書いた日→ 2012-06-12 (火) 1:16

Post a Comment




»
«