080-5872-2757

〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-5
(詳細はご予約をいただいた方にお伝えいたします。)

10:00〜22:00(最終受付19:00)/  定休日 月曜日

JR「渋谷駅」ハチ公口 徒歩7分
井の頭線「神泉駅」北口 徒歩9分
千代田線「代々木公園駅」 徒歩15分
小田急線「代々木八幡駅」南口 徒歩15分

代表ブログ

★頭蓋骨セラピーの誕生まで★

こんにちは。

女性の心とからだを繋げるセラピストの
北村 彩です。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は女性を美しく癒し、

元気になっていただくために

美容クラニアル(頭蓋骨)セラピーを

提供しているのですが、

 

 

 

 

 

実は、この技術が完成するまでには、

アメリカのオステオパシー医師の

並々ならぬ研究と実験が重ねられて

開発されたのです。

 

今日は頭蓋骨セラピーの誕生について

お話ししていきます♡

 

頭蓋オステオパシーの基礎は、

1930年代はじめに、

ウィリアム・ガーナ—・サザーランド医師

により開発された治療法です。

 

ある日、サザーランド医師は、

心臓の拍動や、呼吸リズムとは関係なく

【頭蓋骨には微小な動き】があることを

発見しました。

 

これは、頭蓋骨にストレスが

かかることにより、

この頭蓋骨の動きに制限がかかると、

 

脳脊髄液の循環に乱れが起こり

全身の神経機能に影響を及ぼし、

さまざまな不調が現れるというものです。

 

それを紐解くために、

サザーランド医師は自分や患者の頭蓋骨を

何度も触診したり、

 

ある時は、自己実験として、

頭部の特定の場所を圧迫できる

ヘルメットを自作して

頭蓋骨の動きを制限する

実験をしました。

 

すると、

・幻覚

・視覚障害

・聴覚障害

 

 

などの反応が起こったり、

時には、人格の変化まで生じることがあり、

奥様を驚かせることがあったそうです。

 

このように、

サザーランド医師は20年以上にわたり

頭蓋骨の構造・可能性についての

研究と臨床の積み重ねを行いました。

 

 

これにより

【頭蓋仙骨オステオパシー】という

新しい治療が開発されたのです。

 

 

そして、サザーランド医師は、

自身で開発した

「頭蓋仙骨オステオパシー」をつかって

水頭症、協調運動障害、多動症、発達障害に

苦しむ幼児の治療も手がけました。

 

その結果、

多くの幼児が普通の生活に戻る

ことが出来たと言われています。

 

女性の身心の美しさを高めるために、

ハーティーで行う頭蓋骨セラピーは

サザーランド医師の自然療法に基づいて、

 

 

美しさは健康の上に成り立つもの

という考えから、

誰にでも安全にそして、

効果ができるように

組み立てられた頭蓋骨セラピーです。

 

頭蓋骨をセラピーすると

全身の骨格や筋肉・内臓、神経、リンパ、

血液の循環など身体の内側へのアプローチが

可能になります。

 

 

これにより、

新陳代謝による自己治癒力が高まることで

体が本来の美、癒し、機能を自らの力で

回復し本物の美しさが手に入ります。

 

私はこの、自然の流れに沿った、

優しいタッチの頭蓋骨セラピーで、

女性が心地よく生活できる美しい生き方を

提案したいと願っています。

 

頭蓋骨の神秘で心とからだが癒される

体験をしてみませんか?

-代表ブログ

Copyright© 東京渋谷の美容クラニアルセラピー®サロン・ハーティー , 2021 All Rights Reserved.